2020-01-27 (5).png

TOPICS

2020/04/06 【新発売‼】≪アミノエリアneo≫ウエットシート

     ≪アミノエリアneo≫をタップリ滲み込ませた、アルコール不使用のウエットシートを発売しました。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/03/06 北海道札幌市の進学校北嶺中・高等学校に据え置き型噴霧装置≪スリー・

     オブ・ディフェンス≫と、≪アミノエリアneo≫が導入されました

       同校は北海道有数の進学校で、谷地田校長が生徒を新型コロナウイルス感染から守るために設置を決められました。設置の日には、鳥取大学

       名誉教授の大槻公一先生や、大規模災害対策のコンサルティングで著名な国崎信江先生にもご同行いただき、専門分野から≪スリー・オブ・ディフ

       ェンス≫と≪アミノエリアneo≫による感染症対策の有効性について解説していただきました。当日は、北海道内のテレビ局や新聞社から多くの取

       材陣が訪れました。

       同校のHPでは次のように紹介されています。

       「 3月6日(金)に、本校の校舎から寮へつながる渡り廊下に、全身に消毒液を噴霧する機械を設置いたしました。消毒液は通常のアルコール液以

       上に効果が高いとされているものを使用し、これを用いた噴霧器を学校に設置するのは全国でも初めてということです。

       設置日には消毒液と機器の制作業者と消毒液の研究開発に係った大学の教授の方も来校されるとのことで、多くの報道関係者も来校し取材をされ

       ていきました。(以下のURLを参照願います)。

       本校は約300名の寮生を抱え、従来のインフルエンザに対しても、感染予防策を模索してきたところですが、今回はウィルス対策等に関わっていら

       っしゃる在校生の寮生保護者の方のご尽力もあり、特に寮内の感染予防を主眼に導入をすることができました。

       現在、学校は長期の臨時休校のため生徒・寮生はおりませんが、4月に寮生が帰寮次第、使い方の指導をし、運用をしていきたいと考えておりま

       す。     

       ※以下は時間がたつと削除される可能性がありますので、ご承知おき下さい。

                            HTBニュース   https://www.htb.co.jp/news/archives_6955.html
                            UHBニュース   https://www.fnn.jp/posts/2020030600000012UHB

2020/01/24   新型コロナウイルスで企業が考えるべきことリスク対策.com】

   1月23日現在、既に7人の死亡が確認された中国武漢発の新型コロナウイルスを病原とする肺炎は、既に4,000人を超える感染者となっているとの研究

      機関(Imperial College London)の発表もあり、日を追うごとに感染が拡大しています。また、中国政府は同日、感染の発症の中心である湖北省武

      漢市と、近隣の黄岡市、鄂州市、利川市3市を閉鎖し、人の出入りを厳しく制限する対策をとったことで、瞬く間に危機意識が高まりました。中国で

      は24日から春節の長期休暇に入り、この期間に延べ30億人が中国国内外に移動します。その内の76万人が日本に入国するとの報道も出ています。

      WHOは今回の大流行を国際的な公衆衛生上の緊急事態と宣言するか否かを判断する見通しです。株式会社フォーサイツコンサルティング/ 執行役員

      五十嵐 雅祥氏は、この状況に企業はBCP(事業継続計画)の面から、どのような対策を取り、それをどのように行動に移していくかについて、示唆に富

      んだコラムを執筆されています。「第13回感染症リスクへの対応(外部リスク)」では、大きく3つのテーマをあげ具体的な対策を紹介されていま

      す。「事例:感染症から社員を守る」では、過去の大規模感染例となる2003年のSARSや、2009年の新型インフルエンザ、2012年のMERSの流行の

      際に発生した問題をあげ、コンサルティングをされている某会社の危機管理担当者が抱える、感染症への対応方法についての迷いや不安等、現場が

      かかえている事例を紹介しています。「解説:感染防止に向け考えるべきこと」では、厚生労働省が策定している新型インフルエンザへの対策要旨

      を紹介し、具体的に企業がとるべき対策について紹介されています。また、従業員の生命と健康を守る安全配慮義務についても、企業が負う法的な

      義務として解説されています。3つ目の「対策のポイント:BCPで考えるべきポイント」については、感染症対策を地震対策と対比しながら、具体的

      な対策ポイントを示されています。危機管理担当を担っている方には是非一読いただきたいコラムです。

      【弊社からのコメント】WHOが緊急事態を宣言すれば、「パンデミック(感染爆発)」の恐怖が、一気に現実のものとなります。転ばぬ先の杖で、

      事が起こる前に、従業員と家族の健康と生命を守り、そして事業継続ができる行動がとれるよう、準備に取り掛からなければならないようです。

      ようやく最近になって、「手洗いとマスクの着用だけでは感染は防げない」とのコメントが専門家から聞かれるようになってきました。残念なが

      ら、感染症防御については、これさえしていれば大丈夫ということはありません。病原性微生物を研究している施設や研究者の方々は、日々感染リ

      スクに直面しており、消毒を含めた防御策を確実に実行されています。普段の生活では、そのような専門的なことはできるはずもありませんが、そ

      れでも普段の生活シーンで大規模感染のリスクに直面した場合は、感染症防御に有効と言われていることは、一つでも多く取り入れていただきたい

      と思います。面倒くさがらずに、大切な家族と仲間のために、一人一人が行動すれば感染症のリスクは確実に小さくなっていくことと思います。弊

      社は、≪アミノエリアneo≫で、あとひと手間の感染症対策をお奨めしています。

 

2020/01/08 新型ウイルス出現、アジアの可能性大リスク対策.com】

      鳥インフルエンザウイルス研究の権威として著名な、元京都産業大学鳥インフルエンザ研究センター教授で、現在は鳥取大学農学部の名誉教授であ

      る大槻公一博士は、リスク対策.comのサイトで、感染症に対する危機管理対策の指針となるコラムを執筆されています。専門的な知見を分かりやす

      く簡潔な文章で綴り、企業や団体の危機管理担当者から、BCPの作成、運用に非常に役立っていると大変人気のあるコラムです。4回目となるの今回

      は、最近中国武漢市で発生した新型の肺炎を引き起こすウイルス感染の原因について、極めて示唆に富んだ内容になっています。大槻博士は、鳥イ

      ンフルエンザウイルスの研究だけではなく、コロナウイルス研究でも大きな成果を上げられています。今回のコラムでは、パンデミック(感染爆

      発)だけではなく、毎年1,000万人規模の罹患者を出している、季節性のインフルエンザ対策についても分かりやすい文章で記述されています。

      その中で、非塩素・非アルコール系の消毒薬によるインフルエンザ予防対策の重要性を紹介しています。詳細はリスク対策.comのサイトで確認して

      下さい。

      【弊社からのコメント】≪アミノエリアneo≫は、ノンアルコール抗ウイルス・抗菌剤として最適な対策ツールとしてお奨めします。予報方法は、

      インフルエンザ対策と同じで、マスクの着用と手洗いの徹底。また、外出から帰宅したらうがいをすることも効果があると言われています。

      さらに、身体に付着しているかも知れないウイルスを、職場や家庭に持ち込まないことも感染を拡散させない有効な対策です。衣服や持ち物に

      ≪アミノエリアneo≫を噴霧し、ウイルスを除去することをお奨めします。≪アミノエリアneo≫は、2016年に、当時京都産業大学鳥インフルエンザ

      研究センター長に就いておられた、このコラムの執筆者でもあるーの大槻公一博士(現鳥取大学農学部名誉教授)との共同研究で、コロナウイルス

      やインフルエンザウイルスに対する強力な不活化性能を有することを確認しています。

2020-01-27 (5).png
2020-01-27 (5).png

新着情報 ※詳細情報は下線箇所をクリックして下さい。

2020/04/06       ≪アミノエリアneo≫ウエットシートを発売しました。

2020/03/13   NHK総合テレビで、≪スリー・オブ・ディフェンス≫と≪アミノエリアneo≫が紹介されました。

2020/03/06       北海道札幌市の北嶺中・高等学校に、据え置き型噴霧装置≪スリー・オブ・ディフェンス≫と≪アミノエリアneo≫が導入されました。

         当日は、同校に北海道内の多くのテレビ局や新聞社が取材に訪れました。

2020/01/06       国際ハラール認証ノンアルコール抗ウイルス・抗菌・消臭剤≪アミノエリアneo≫を発売しました。

2019/11/15      11月13日(水)~15日(金)「第4回関西オフィス防災EXPO2019(インテックス大阪)に出展しました。

2019/09/01    防災グッズ展(主催:㈳災害防止研究所、於:阪急百貨店大阪梅田本店)において、弊社「災害対策Eisei5点セット」がアイデア賞を受賞   

                       しました。

2019/05/31  5月29日(水)~31日(金)「第13回オフィス防災EXPO2019」(東京ビッグサイト)に出展しました。

2019/05/29      「危機管理カンフアレンス2019春」(主催:リスク対策.com、於:秋葉原コンベンションホール)弊社副社長増井吉晴が講演しました。

            アミノエリア-R≫でもうひと手間の感染症対策』をテーマに効果的な衛生対策について実例をあげながら講演しました。

2019/05/15      ≪アミノエリアneo≫が国際ハラール認証(Halaal Foundation)の認証を受けました。非アルコール・非塩素系の抗ウイルス・抗菌剤では

        世界初の認証です。

2019/05/14   ノンアルコール抗ウイルス・抗菌剤≪アミノエリアneo≫が、PCSIR(パキスタン科学産業研究評議会)で技術認証を受けました。

2019/03/01      洗い流し不要の全身清浄液≪アミノエリア≫ボディ・クレンジングウォーター新発売。

2019/02/13  2019年2月13日(水)~15日(金)「2019第1回名古屋オフィス防災EXPO」(ポートメッセ名古屋)にて防災対策商品を出展しました。       

2018/11/01      10月30日(火)~11月1日(木)2018アジア防災会議(主催:日本政府内閣府)に参加しました。

2018/07/13  7月11日(水)~13日(金)「2018第12回オフィス防災EXPO」(東京ビッグサイト)にて防災対策商品を出展しました。

2018/06/04  弊社代表取締役小川秀樹が退任しました。在任中のご厚情に深く感謝申し上げます。 

          新代表取締役に富田阿津子が就任しました。変わらぬご厚情とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

2018/03/01  可動式超微粒子噴霧器≪スプライザー・ミニ≫の販売を開始しました。

展示会・講演会情報

 ■展示会

    現在、展示会への出展及び講演の予定はありません。

第4回関西オフィス防災EXPO

 ■展示会

    「2019第4回関西オフィス防災EXPO」に出展しました。

  2019年11月13日(水)~15日(金)インテックス大阪 ※弊社の出展コーナーは、㈱そごう・西武様ブース内。

    大規模自然災害発災時の生活用水が途絶えた環境でも、身体と身の回りの清潔確保のための用品を展示しました。

    会期中当ブースには約2,000名のお客様にご来場いただきました。

  この展示会では、ハラール認証非塩素系消毒剤≪アミノエリアneo≫の発売も発表しました。

  多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

  新商品を含む弊社製品のお問い合わせは、当HPの「お問合せ」ページからアクセスをお願いいたします。

191129【画像】パンフレット≪アミノエリアneo≫表.png

第1回防災グッズ展

 ■展示会

    「第1回防災グッズ展~親子でガッテン!! 家族で生き残るため~」に出展しました。

 ▷会期 2019年9月1日(日)11:00~18:00

 ▷会場 阪急百貨店大阪梅田本店 

 ▷主催 ㈳災害防止研究所

  食べる、暮らす、着る、遊ぶという日常生活のなかで、災害に備えるための大切な要素を提案するイベントでした。会場では「防災グッズ大賞」の受賞作品の

  展示のほか、専門家による講演、防災料理の実演など役立つ情報や知識を提供していました。

  早稲田大学名誉教授でエジプト考古学で有名な吉田作治先生が記念講演をされました。また、プロレスラーで、AED救急救命・地域防災普及啓発活動にも力を

  注いでおられる蝶野正洋氏が防災グッズ大賞のアンバサダーを務められました。

  防災グッズ大賞では、弊社の≪災害対策Eisei5点セット≫がアイデア賞を受賞しました。 

    大規模自然災害発災時の生活用水が途絶えた環境でも、身体と身の回りの清潔確保のための必需品として評価をいただきました。

危機管理カンファレンス2019春

 「危機管理カンファレンス2019春」で講演しました。

   ▷会期 2019年5月29日(水)10:00~18:00

 ▷会場 秋葉原コンベンションホール

 ▷主催 リスク対策.com(新建新聞社)

 ~手洗いだけでは防げない。ウイルスは、人が持ち込み人の体に付着して拡散する~
 前京都産業大学鳥インフルエンザ研究センター長の大槻公一先生と共同研究を進め完成した、

 大豆アミノ酸含有の抗ウイルス・抗菌剤≪アミノエリア-R≫を使用した効果的な感染症対策を

 ご紹介しました。

 2016G7伊勢志摩サミットでの公式採用事例をはじめ、日本国内での代表的な事例と、中国

 にも輸出しており、国営養鶏場で消毒剤としても使用されていることも紹介しました。 

 

2020-01-27 (3).png

2019第13回オフィス防災EXPO

「2019第13回オフィス防災EXPO」に出展しました

 多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
 ▷会 期  2019年5月29日(水)〜31日(金) 10:00〜18:00
 ▷会 場  東京ビッグサイト 青海展示場
 ▷ブース  松坂屋名古屋店 法人外商事業部ブース内『衛生用品・女性向け備蓄』コーナー

2018アジア防災会議

 「2018アジア防災会議」に参加しました

   ▷会 期  2018年10月30日(火)~11月1日(木)
 ▷会 場  淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市) 
 ▷主 催  
日本政府内閣府アジア防災センター(ADRC)

 ▷参加国  アジア31か国 オブザーバー5ヵ国(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、スイス


(本社)〒510-0821 三重県四日市市久保田1丁目6-16 Tel: 059-340-6088 Fax: 059-340-6022

info@info.pq-techno.co.jp      Copyright Ⓒ2009-2020 PQ TECHNO Ltd. All rights reserved.

190417【ロゴデータ】リスク対策.com.jpg
【logo】PCSIR.png
【ロゴ】アジア防災センター(ADRC).png
200109【画像】Halaal Foundationリンク用ロゴ.png
181015【HPトップページ】≪アミノエリア≫商品名の由来は?