2020-01-27 (5).png

【TOPIC】

9月26日 高野山真言宗別格本山本覺院様に≪スリー・オブ・ディフェンス≫を奉納させていただきました。

高野山真言宗別格本山本覺院様に≪スリー・オブ・ディフェンス≫を奉納させていただきました。

当院は50室200名が宿泊できる宿坊も備えるお寺で、宿泊者と僧侶の感染症対策として≪スリー・オブ・ディフェンス≫をご評価いただき、設置に至りました。当日は狩野派の絵師に依る襖絵が設えられた大広間で奉納式を催していただき、身に余るおもてなしをいただきました。

当院は、平安時代の建久年間(1190年)に有名な歌人である待宵小侍従の願によって登山した、行空上人が開いたとされる霊験あらたかな古寺名刹です。当院の稲葉法研住職は、次期法印となられる高僧です。法印とは、1年間、宗祖・弘法大師(空海)の名代となり、高野山内の主要行事の導師を務める高野山真言宗僧職の最高位の僧侶のことです。このような格式の高いお寺に≪スリー・オブ・ディフェンス≫が設置されたことは光栄の極みです。

​当院の僧侶、お世話方、そして修行、宿泊される方々の感染症防御の一助となることを心より願っております。

​本覺院表門

​奉納目録奉呈

​奉納式

​国宝の軸と狩野派絵師に依る襖絵が美しい広間で記念撮影

ご住職自ら≪スリー・オブ・ディフェンス≫を体験

​本堂から宿坊に続く廊下に≪スリー・オブ・ディフェンス≫を設置

9月16日~18日 第14回オフィス防災EXPO2020に出展しました。

​新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、4月の開催予定から2度の延期を経てようやく開催されたオフィス防災EXPO2020に出展しました。今年で14回目となるこの展示会への出展も、弊社としては13回連続の出展となりました。例年なら非常食や飲料水が各コーナーの前面で大きく展開されているのですが、今回はそれらの展示は一切見られず、時節柄様々な感染症対策製品が顔を揃えました。弊社では、今年に入り驚異的な数のオファをいただいている据置型噴霧装置≪スリー・オブ・ディフェンス≫と、専用抗ウイルス・抗菌剤の≪アミノエリアneo≫をブースの正面に据え、「手洗いだけでは防げない感染症対策」をテーマに、衣類や人の手が触れる環境表面消毒の重要性を訴え、多くの方にブースへお立ち寄りいただきました。この展示会への来場者は、3密を避けて敬遠されたのか、例年に比べ20~30%の入りと極めて少なかったのですが、ご来場になられた方々はいずれもさらに効果的な感染症対策を真剣に検討されていました。また、​例年の会場は東京ビッグサイトでしたが、今回は東京オリンピックの関係で、千葉県の幕張メッセで開催されました。来場者が少なかったのは、会場が変更されたことも影響しているのかもしれません。

弊社製品が、この新型コロナウイルス感染から、家族やお客様、従業員や職員を守る盾になれることを願っています。

末尾になりましたが、開催期間に弊社コーナーにお立ち寄りいただいた皆様に心より御礼申し上げます。

​           ERRSブース全景                         弊社展示コーナー              ≪スリー・オブ・ディフェンス≫展示

​   ≪スリー・オブ・ディフェンス≫ポスター          ≪スリー・オブ・ディフェンス≫の正しい使い方        ≪スリー・オブ・ディフェンス≫実演動画

7月29日 早稲田大学レスリング部に≪スリー・オブ・ディフェンス≫が設置されました

早稲田大学レスリング部は、2019年11月に開催された内閣総理大臣杯全日本大学選手権で総合2位となった強豪チームで、12月に行われた天皇杯全日本レスリング選手権では、女子50㎏級で須崎優衣選手が優勝し、東京オリンピックの日本代表内定を獲得するなど、多くの優れた選手が所属しています。彼らは東京オリンピック代表を目指して、日々ハードなトレーニングに汗を流しています。新型コロナウイルス感染の拡大で対外試合が全て中止になる中、同チームも感染を防ぐためきめ細かな対策を実行しています。そしてこの度さらに徹底した感染防御策として≪スリー・オブ・ディフェンス≫の導入が決まり、7月29日にSF-2S型の設置を行いました。同チームでは、昨年9月より≪アミノエリアneo≫を使って、道場のマットやトレーニング機器等の衛生清拭を行っていますが、さらに外部から施設への感染源の侵入を防ぐことでより精度の高い対策がとれると高評価をいただき設置に至りました。設置日には、CBCテレビの取材も入り同局の報道番組で放送されました。新型コロナウイルス感染から選手の皆さんを守ることで、同チームから須崎優衣選手に続く東京オリンピック代表選手が選ばれること期待しています。

左より 道場に設置した≪スリー・オブ・ディフェンス≫、CBCテレビの取材を受ける須崎優衣選手、早稲田大学レスリング部の選手たち、≪スリー・オブ・ディフェンス≫を体験

6月1日 ≪スリー・オブ・ディフェンス≫改良標準型発売

 発売から3ヶ月既に400台を設置※2020年9月30日現在

2015年に発売を開始した≪スリー・オブ・ディフェンス≫。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大幅に改良を加えてリニューアルしました。

従来型にさらに安全性を向上させるため、支柱に補助脚を追加して前後の転倒を防止し、さらに支柱間をステンレス版で固定し左右の転倒も防ぐ改良を行いました。また、水滴飛散防止幕取り付けアームの装着やポンプユニットのネジをローレットネジに変更し脱着しやすくしてポンプコントロールを容易にするなどの改良も加えました。漏電から回路を保護するためのサーキットプロテクターを装備し、快適に使用していただくためのパーツとして、HFフットスイッチの防水マットを標準装備としました。オプションパーツとして水滴飛散防止幕も取り揃え、7つの改良を施した≪スリー・オブ・ディフェンス≫の登場です。6月の発売から既に官公庁や医療機関、介護施設、学校、飲食店等に約400台の導入実績となっています。

6月1日 ≪アミノエリアneo≫の姉妹製品≪アミノエリア・プレミアム≫ 新発売

≪アミノエリア・プレミアム≫は、日本国内仕様で第四世代の抗ウイルス・抗菌剤+消臭剤です。製造量が限定されるハラール認証の工場ではなく、量産が可能な一般の化粧品製造ラインで製造し、安定供給が可能になった日本国内仕様製品です。ハラール認証マークは付けていませんが、効果、安全性、安定性などのスペツクは、≪アミノエリアneo≫と全く同じ製品です。

2020-01-27 (5).png

コロナウイルス不活化実証試験リポート

​※新型コロナウイルスに対する不活化効果については、大槻公一鳥取大学名誉教授から「学術的見解として、≪アミノエリアneo≫は新型コロナウイルスに対しても、同じ科に分類される他のコロナウイルスと同様に不活化効果がある」というリポートもいただいています。

2020-01-27 (5).png

新着情報 ※詳細情報は下線箇所をクリックして下さい。

2020/09/26  高野山真言宗別格本山本覚寺様に≪スリー・オブ・ディフェンス≫を奉納しました。

2020/09/18      9月16日(水)~18日(金)「第14回オフィス防災EXPO2020(幕張メッセ)」に出展しました。

2020/06/01   改良標準型 据置型噴霧装置≪スリー・オブ・ディフェンス≫を発売しました。

2020/06/01   ≪アミノエリア・プレミアム≫を発売しました。

2020/04/06       ≪アミノエリアneo≫ウエットシートを発売しました。

2020/03/13   NHK総合テレビで、≪スリー・オブ・ディフェンス≫と≪アミノエリアneo≫が紹介されました。

2020/03/06       北海道札幌市の北嶺中・高等学校に、据え置き型噴霧装置≪スリー・オブ・ディフェンス≫と≪アミノエリアneo≫が導入されました。

         当日は、同校に北海道内の多くのテレビ局や新聞社が取材に訪れました。

2020/01/06       国際ハラール認証ノンアルコール抗ウイルス・抗菌・消臭剤≪アミノエリアneo≫を発売しました。

2019/11/15      11月13日(水)~15日(金)「第4回関西オフィス防災EXPO2019(インテックス大阪)に出展しました。

2019/09/01    防災グッズ展(主催:㈳災害防止研究所、於:阪急百貨店大阪梅田本店)において、弊社「災害対策Eisei5点セット」がアイデア賞を受賞   

                       しました。

2019/05/31  5月29日(水)~31日(金)「第13回オフィス防災EXPO2019」(東京ビッグサイト)に出展しました。

2019/05/29      「危機管理カンフアレンス2019春」(主催:リスク対策.com、於:秋葉原コンベンションホール)弊社副社長増井吉晴が講演しました。

            ≪アミノエリア-R≫でもうひと手間の感染症対策』をテーマに効果的な衛生対策について実例をあげながら講演しました。

2019/05/15      ≪アミノエリアneo≫が国際ハラール認証(Halaal Foundation)の認証を受けました。非アルコール・非塩素系の抗ウイルス・抗菌剤では

        世界初の認証です。

2019/05/14   ノンアルコール抗ウイルス・抗菌剤≪アミノエリアneo≫が、PCSIR(パキスタン科学産業研究評議会)で技術認証を受けました。

2019/03/01      洗い流し不要の全身清浄液≪アミノエリア≫ボディ・クレンジングウォーター新発売。

2019/02/13  2019年2月13日(水)~15日(金)「2019第1回名古屋オフィス防災EXPO」(ポートメッセ名古屋)にて防災対策商品を出展しました。       

2018/11/01      10月30日(火)~11月1日(木)2018アジア防災会議(主催:日本政府内閣府)に参加しました。

2018/07/13  7月11日(水)~13日(金)「2018第12回オフィス防災EXPO」(東京ビッグサイト)にて防災対策商品を出展しました。

2018/06/04  弊社代表取締役小川秀樹が退任しました。在任中のご厚情に深く感謝申し上げます。 

          新代表取締役に富田阿津子が就任しました。変わらぬご厚情とご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

2018/03/01  可動式超微粒子噴霧器≪スプライザー・ミニ≫の販売を開始しました。

展示会・講演会情報

■展示会

展示会名 :「第90回東京インターナショナル・ギフト・シヨー2020秋」(防災グッズinギフト・ショー)

      ※事前来場登録をしていただければ無料でご入場いただけます。Webサイトは下記URLにアクセスして下さい。

       https://www.giftshow.co.jp/tigs/90tigs/ 

会   期 : 2020年10月7日(水)~9日(金)

会   場 : 東京ビッグサイト南2ホール 《防災グッズ工房ブース内 南2-T13-03》

10月7日(水)から開催される、「第90回東京インターナショナル・ギフト・シヨー2020秋」に出展します。

ブースでは、≪スリー・オブ・ディフェンス≫と≪アミノエリアneo≫を展示し、今話題となっている新しい感染症防御システムを紹介します。

また、体温が測定できるセンサー感知式手指消毒薬ディスペンサー『ピッとシュ❢』も展示しています。

新型コロナウイルス感染禍が沈静化しない状況ではありますが、

≪スリー・オブ・ディフェンス≫の現物をご覧いただき、御社顧客様に実際に体験していただける絶好の機会となります。

お得意先各位のご来場を心よりお待ちしております。

    

第4回関西オフィス防災EXPO

 ■展示会

    「2019第4回関西オフィス防災EXPO」に出展しました。

  2019年11月13日(水)~15日(金)インテックス大阪 ※弊社の出展コーナーは、㈱そごう・西武様ブース内。

    大規模自然災害発災時の生活用水が途絶えた環境でも、身体と身の回りの清潔確保のための用品を展示しました。

    会期中当ブースには約2,000名のお客様にご来場いただきました。

  この展示会では、ハラール認証非塩素系消毒剤≪アミノエリアneo≫の発売も発表しました。

  多くのお客様にご来場いただき誠にありがとうございました。

  新商品を含む弊社製品のお問い合わせは、当HPの「お問合せ」ページからアクセスをお願いいたします。

191129【画像】パンフレット≪アミノエリアneo≫表.png

第1回防災グッズ展

 ■展示会

    「第1回防災グッズ展~親子でガッテン!! 家族で生き残るため~」に出展しました。

 ▷会期 2019年9月1日(日)11:00~18:00

 ▷会場 阪急百貨店大阪梅田本店 

 ▷主催 ㈳災害防止研究所

  食べる、暮らす、着る、遊ぶという日常生活のなかで、災害に備えるための大切な要素を提案するイベントでした。会場では「防災グッズ大賞」の受賞作品の

  展示のほか、専門家による講演、防災料理の実演など役立つ情報や知識を提供していました。

  早稲田大学名誉教授でエジプト考古学で有名な吉田作治先生が記念講演をされました。また、プロレスラーで、AED救急救命・地域防災普及啓発活動にも力を

  注いでおられる蝶野正洋氏が防災グッズ大賞のアンバサダーを務められました。

  防災グッズ大賞では、弊社の≪災害対策Eisei5点セット≫がアイデア賞を受賞しました。 

    大規模自然災害発災時の生活用水が途絶えた環境でも、身体と身の回りの清潔確保のための必需品として評価をいただきました。

危機管理カンファレンス2019春

 「危機管理カンファレンス2019春」で講演しました。

   ▷会期 2019年5月29日(水)10:00~18:00

 ▷会場 秋葉原コンベンションホール

 ▷主催 リスク対策.com(新建新聞社)

 ~手洗いだけでは防げない。ウイルスは、人が持ち込み人の体に付着して拡散する~
 前京都産業大学鳥インフルエンザ研究センター長の大槻公一先生と共同研究を進め完成した、

 大豆アミノ酸含有の抗ウイルス・抗菌剤≪アミノエリア-R≫を使用した効果的な感染症対策を

 ご紹介しました。

 2016G7伊勢志摩サミットでの公式採用事例をはじめ、日本国内での代表的な事例と、中国

 にも輸出しており、国営養鶏場で消毒剤としても使用されていることも紹介しました。 

 

2020-01-27 (3).png

2019第13回オフィス防災EXPO

「2019第13回オフィス防災EXPO」に出展しました

 多くのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
 ▷会 期  2019年5月29日(水)〜31日(金) 10:00〜18:00
 ▷会 場  東京ビッグサイト 青海展示場
 ▷ブース  松坂屋名古屋店 法人外商事業部ブース内『衛生用品・女性向け備蓄』コーナー

2018アジア防災会議

 「2018アジア防災会議」に参加しました

   ▷会 期  2018年10月30日(火)~11月1日(木)
 ▷会 場  淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市) 
 ▷主 催  
日本政府内閣府アジア防災センター(ADRC)

 ▷参加国  アジア31か国 オブザーバー5ヵ国(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、スイス


(本社)〒510-0821 三重県四日市市久保田1丁目6-16 Tel: 059-340-6088 Fax: 059-340-6022

info@info.pq-techno.co.jp   Copyright Ⓒ2009-2020 PQ TECHNO Ltd. All rights reserved.

190417【ロゴデータ】リスク対策.com.jpg
【logo】PCSIR.png
【ロゴ】アジア防災センター(ADRC).png
200109【画像】Halaal Foundationリンク用ロゴ.png
181015【HPトップページ】≪アミノエリア≫商品名の由来は?